ジコサポはNPO法人市民農業の会を応援しています

NPO法人ジコサポ日本は、NPO法人市民農業の会を応援しています。

 

NPO法人市民農業の会とは
農家の高齢化と後継者難のために、荒れ農地が増え、地域の特産品生産が減ってきています。

NPO法人市民農業の会は、静岡県浜松市を拠点とし、行政・農協の大規模化・企業参入などでは手が届かない荒れ農地の利用にチャレンジし、農業を元気にする活動に取組んでいる団体です。

2003年に活動を開始し対象と区域を拡大してきましたが、2012年1月NPO法人として活動を本格化させました。
農業に関係のない市民の方々に農業への参入を呼掛け、いろいろな形の農業ができるように支援していきます。

NPO法人市民農業の会ホームページ

ジコサポ日本では、『新鮮100円野菜市コーナー』を設置して、市民農業の会の皆様の収穫物を販売する場を提供しています。

​浜松市南区にあるジコサポ日本、本部敷地内に野菜市は設置されております。

市民農業の会の『新鮮100円野菜市』のチラシを配布して、広報活動を行っています。

2015年7月4日、浜松駅近くの「ソラモ」にて、「市民農業祭」(主催:NPO法人市民農業の会)が行なわれました。

ジコサポ日本浜松支部は、スイカ割りと、ダンスの催し物で参加しました。

2016年7月17日、浜松駅近くの「ソラモ」にて、浜松市の“海山里まち”が交流・連携して多面的な活動に取り組み、浜松を元気にするイベント「海山里まち特産品祭」(主催:NPO法人市民農業の会)が行なわれました。

ジコサポ日本浜松支部 は、メルセデス・ベンツ様と共にテラリウム体験と、ノルディックウォーキング体験の催し物で参加しました。

2016年10月30日に行われたジコサポ日本主催『浜松 森田自動車街 こどもハロウィン2016』では野菜の軽トラ市でご参加いただきました。