top of page

3月9日に311ジコサポ映画祭がNPOジコサポ仙台の主催で仙台市で開催されます。​「レターパック裁判 勇者の証」が上映され監督の高梨由美さんも来場されます。






映画『レターパック裁判~勇者の証~』上映会in仙台第2回311ジコサポ映画祭 特別上映

子どもたちの命と日本の未来を守るためにコロナ問題解決に取り組む有志達の姿を描いた映画、『レターパック裁判~勇者の証~』


◆鑑賞料無料(映画をご覧になって感じることがあればドネーション(ご寄付)をお願いします)◆55名様限定◆高梨由美監督来場、見所解説、トークショーあり

【日時】令和6年3月9日(土)9:45~12:20

【鑑賞料】無料 

【スケジュール】9:30 開場9:45 主催者あいさつ9:50 高梨監督による見所解説10:00 上映11:45 高梨監督トークショー、質疑応答、座談会12:20 終了※多少前後する可能性もございます。

【上映会主催・お問合せ】NPO法人交通事故と労災をサポートする会日本仙台支部代表・椎名亮文:090-2889-5604


チケットはお1人様1枚のみとなります。複数枚欲しい場合でも、それぞれのお名前でお申込みをお願いいたします。

ご登録いただきましたメールアドレスに映画鑑賞チケットのデータをお送りいたします。入場の際に、チケットの画像データをスマートフォン上で表示いただくか、印刷したものを提示してください。受付にて、チケットの画像をお持ちであることと、お名前などの確認をさせていただきます。

55名様限定のお席が限られたイベントとなっております。チケットのキャンセルはご遠慮ください。また、どうしてもご参加が不可能になった場合は、必ずどなたかにチケットを譲渡していただけますよう、お願い申し上げます。(当日キャンセル、無断キャンセルの場合はキャンセル料1000円を頂きますので予めご了承ください。)

専用駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングにお停めいただくか、公共交通機関でお越しください。

✿翌3月10日(日)13:15より、別団体「宮城市民訴訟JAPAN」さんがせんだいメディアテーク7階スタジオシアターにて同じく上映会を開催いたします。そちらもご検討ください。https://www.facebook.com/share/wXgwDM9jQTgWWDCv/

 

【あらすじ】子どもたちの命と日本の未来を守るためにコロナ問題解決に取り組む全国45都道府県の有志達<市民訴訟JAPAN>と、その活動を見守る一人の政治家が挑む利権と法律の壁。事実を基に繰り広げられる裁判所や議会場での攻防が、日本の政治と医療の腐敗を詳らかに暴いてゆく。


【映画制作の想い】猖獗を極める「新型コロナウイルス感染症」。未だその【存在証明】すらないウイルスによる悲劇は、感染症や免疫学の世界的権威である医学博士の学術的な論文等を以ってしても一考に解決に至らない。人類初のmRANワクチンの狂暴を止めるにはもはや法律的解決しかないのだろうか・・・・。

この映画は、史上最大の薬害を引き起こした「新型コロナウイルス感染症」。その渦中において、わが身を顧みずにただただ誰かの為に…一人でも多くの国民を救おうと奔走する地方議員と市民活動家たちの闘いの記録映画です。10年後、20年後…70年後かもしれない、コロナ問題の解決の機会が訪れた時、この映画を辿って真実を明らかにして欲しいと願う「市民訴訟JAPAN」が、未来へ託す物語です。

ただ、ただ、誰かの為に闘った人への感謝と賛美を込めて…。

 

 

映画企画・原作・エグゼクティブプロデューサー 髙梨由美

主演/高樹沙耶特別出演/田中昌之(元クリスタルキング)

小林敬 今泉惠美子 横堀秀樹 酒井麻吏 池田としえ 長嶋竜弘 丈幻 髙木順巨 大野一夫 Toshie 加藤俊輔 宮庄宏明 星みらい 小夏いっこ 太田薫 井上聖子 岩渕政史 藤田恵美子 藤田克拓 青田多喜子 薄葉潤子 鯨岡敬仁 安島雅博 マエジマヒロシ 関根英明 倉石ようこ 瓜田欽也 田邉和貴 鈴木貴恵 陽向ひなた 市民訴訟ジャパン

監督・脚本 髙梨由美企画・原作・エグゼクティブプロデューサー 髙梨由美音楽:田中昌之・金蔵直樹・杉崎祐治プロデューサー 高橋亨後援:全国有志議員の会 いわき民報社 一般社団法人TTBジャーナル主催:一般社団法人日本フルーツアートデザイナー協会

Comments


bottom of page