​「知は力なり」

交通事故の「知識」全てと

「資格」を身につけ交通事故対応の専門家に

なりましょう。

​全国で140回以上の講習会が行われ

 交通事故専門士 資格を持った

1,600名以上の仲間がいます。

​あなたも交通事故の専門家である

交通事故専門士となり、共に救済活動をしていきましょう。

私達は、資格の国家認定を目指しています。

ジコサポオンラインカレッジ

・日本唯一の交通事故対応資格を発行している

​・日本唯一の交通事故対応オンラインスクールです

このスクールは、1年間、無料で何度でもメール、電話で質問を受付ています。

STEP

1

STEP

2

Lite版動画講座で学ぶ

気軽に学べるLite版動画講座をUdemyにて4講座用意しております。​

数千人の交通事故患者さんを診て完成した むち打ち、肩こり、腰痛専門治療講座

 

数千人の交通事故患者さんを診て完成した マッサージ&ストレッチ専門治療講座

 

③ 数千人の交通事故患者さんを診て完成した 整体、ストレッチポール、テーピング専門治療講座

 

④ 人にもできる、自分でもできる首・肩ストレッチ講座

STEP

3

ジコサポ日本 オンラインカレッジの各講座で学ぶ

本格的に学びたい方に全6講座。1講座から学べます。​

STEP

4

ジコサポ日本 オンラインカレッジ完全版で学ぶ

オンラインカレッジの6つの講座を1パッケージで提供するコンプリートセットです。

​ジコサポ活動の全てを学びたい方にお勧めです。

まずは、無料のメルマガから!

まずは、無料のメルマガから!

ジコサポ日本 オンラインカレッジ受講の流れ

未だ、交通事故対応の資格は存在しません。

交通事故のことを教えてくれる教育機関もありません。

​専門家といえど国家試験にも出てきません。

 

​しかし、交通事故でお困りの方はあなたの周りにたくさんいます。

その方達は、どこに誰に相談をしたらいいのか分からず困っています。

 

​その方々はあなたの一言で、助かります。

しかし「知は力なり」というように知識がなければ、救済をすることは出来ません。


そのために出来た資格が、交通事故専門士資格です。

 

あなたも交通事故の知識を全て身につけ

日本唯一の交通事故対応資格「交通事故専門士」資格を取得し

交通事故の専門家になりましょう。

共に救済活動をしていきましょう。

 

​交通事故の「知識」と「資格」を得て交通事故の専門家となれる

交通事故専門士資格取得講座

オンラインで交通事故の専門知識と日本唯一の交通事故対応資格「交通事故専門士」が取得できるスクールを開講しました。

いつでも、どこでもインターネットで学ぶことが出来ます。

受講者はどの講座も1年間無料で何度でもメール、電話でご質問出来ます。お気軽に、ご連絡ください。

電話対応時間:9:00〜19:30

(お電話の質問、お問い合わせはメールで予約後のご対応とさせていただきます。)

※サポート期限が過ぎても出来る限りご対応いたします。

「初級」交通事故専門士資格取得講座(一般の方向け)放映時間:1時間09分

受講料:10,800円(税込み)

「中級」交通事故専門士資格取得講座(専門家向け)放映時間:1時間30分

受講料:45,150円(税込み)

サンプル動画

お支払い方法を各種ご用意しております。

交通事故専門士資格テキストのみの一般販売もAmazonにて行っております。

 

注意※ 交通事故専門士資格の取得は講座への参加が必要です。

交通事故専門士資格テキスト初級編
交通事故専門士資格テキスト

初級テキスト:  3,780円

中級テキスト:21,600円

交通事故専門士とは?その役割とは?

 

​あなたは、交通事故対応の方法を習ったことがありますか?


驚くことに、交通事故対応のための資格も教育機関も未だに存在しません。

 

しかし困っている方は、あなたの周りに多くいます。

知るだけで、あなたのたった一言のアドバイスで救済される方はたくさんいます。

そのために出来た資格が日本唯一の交通事故対応資格「交通事故専門士」です。

医師や接骨院の先生のように治療をする専門家であっても

 

学校では交通事故対応の授業そのものもありません。

 

国家試験にも出てきません。

 

教育機関も研修機関も存在しません。

ですので専門家であっても、自分で本を買って読んだり

 

人に聞くくらいしか方法はありません。

現在もその状況は変わらず「知識の共有」は、未だなされておりません。

そういう私も、そのうちの一人でした。(私とは、ジコサポ理事長小楠のことです)

交通事故に自分があっても、目の前に交通事故で苦しんでいる方がいても

 

法律の専門家でもない私は、どうすることも出来ませんでした。

 

自己流で私は交通事故の本を読みあさり、インターネットでいろいろと調べましたが

 

今思うと拙い知識だったと思いますし、ベストでもなかったと思います。

その時に、こういった交通事故対応の資格も教育機関も

 

カリキュラムもないことに気がつきました。

その時に気がついたことが、専門の知識を持った人の一言のアドバイスで

 

多くの方は救われるということでした。

 

そして、その知識は交通事故に遭ってからではなく、遭う前に知っておくことが大切です。

事前に知っていれば自分ではなくても、もし周りの人が交通事故にあった時に助けてあげられます。

​そうして出来たのが日本唯一の 交通事故対応資格「交通事故専門士」です。

これが交通事故専門士の役割です。

 

 

 

​あなたの周りにも、雨が降ったり寒かったりすると

 

体のどこかが痛いという方はいないでしょうか?

そういった方に原因を聞いていくと

 

「数年〜数十年前の交通事故の後遺症で」という方がいらっしゃいます。

 

その方も適切な治療を受けていたら

 

もし完治していなくても補償を受けていたら…

そして、その時に交通事故対応の適切な知識を持っていたら…という話になります。

交通事故に遭う前に交通事故の知識をみんなで共有する。

そのためにも 交通事故専門士 資格を「国家認定」資格にしたいと思い活動をしております。

 

全国に「交通事故専門士」の配置が急務です。

​是非、交通事故専門士 資格を取得し、共に救済活動をしていきましょう

 

 

 

1.アドバイザー:交通事故にあった場合の適切な対応方法をアドバイスする

​2.コーディネーター:被害者、加害者を問わず治療、賠償、修理、保険の専門家にコーディネイトする

 

知識だけでは、あなたは信じてもらえません、資格である理由について​

「知は力なり」と言いましたが、それだけでは不十分です。

 

なぜならどんなに知識があったとしても

 

弁護士や行政書士ではないあなたを、一般の方は専門家だとは信じられません。

あなたは、法律や治療のことをものすごく詳しく話す

 

近所の一般の方を100%信じることが出来ますか?

それと同じことです。

なので交通事故専門士は、通信教育ではなく資格にしました。

あなたの周りには専門家の助けが必要な方がたくさんいます。

その方達を救ってあげて下さい。

そのためには、あなたが知識と資格を持った

 

交通事故の専門家になることです

それが「交通事故専門士」資格です。

​杉尾弁護士監修のもと日本一の救済実績を持つNPO法人が発効しています。

全国で140回以上の講習会が開かれ、1,600人以上の仲間がいます。

メディアで紹介された回数も100回以上。

​著名な方々も資格を取得されています。

共に救済活動をしていきましょう

 

交通事故専門士は、杉尾健太郎弁護士監修の元、活動しております

 

交通事故専門士資格取得講習会でお話をされる監修者 杉尾健太郎 弁護士

 

交通事故専門士 は、杉尾健太郎 弁護士(浜松中央法律事務所)が全て監修にあたり、全面協力の元、完成しました。

杉尾弁護士は、交通事故専門士・頭部むち打ちガイドブック オンラインカレッジの中でも講師として講習を行っております。​

 

一般の方が勉強しても必要な知識が、順を追って身につく内容となっています。

 

皆様ご存知の

​こんな方々も

 

交通事故専門士 資格を取得されています

 

交通事故専門士 は、こんな方におすすめです

 

治 療

 

医療従事者

​治療家

 

賠 償

 

弁護士・行政書士

​社労士・司法書士

 

​修 理

 

ディーラー

​修理会社

 

保 険

 

保険代理店

 

もちろん一般の方にこそ、交通事故専門士資格は取得していただきたいとジコサポは考えております。

一般の方には「初級交通事故専門士資格」をお勧めしております。

誰でも交通事故に遭う可能性はあります。

それなので一世帯に一人、交通事故の専門知識を持った「交通事故専門士」がいて欲しいと考えています。

 

ジコサポは、交通事故 の悩みにワンストップでお応えする機関を全国につくっています

 

・専門の治療・法律、賠償の悩みにお応え・保険のこと・修理のこと……。

交通事故 の被害者は全国にいらっしゃいますが

 

その多くは、誰に、どこに相談したらいいのかわからず苦しんでいます。

一番の悩みは、何をどうしていいのか分からないことだと思います。

示談をして数年経ってから自分の悩みそのものに、気づく方も多いです。

交通事故被害者 の方々に接する機会のある専門家の方々には

 

一番に取得していただくことをお薦めしております。

交通事故 でお困りの方の中には、たった一言のアドバイスで救われる方も大勢います。

そのためには、まだまだ人手が足りない状況です。

ぜひ、あなたのお力を貸して下さい。

 

​私たちが講義を担当します

河野 信之

株式会社プレイバック・シアター研究所副所長 

一部上場企業、銀行等の金融機関、教育機関、医療関係、国際協力事業等の人財育成、組織開発サポート、研修、メンタルヘルスケア支援を行なっている。東京、横浜、沖縄に研究所の拠点を持っている。

PO法人ジコサポ日本 沖縄支部長

​上級交通事故専門士インストラクター

杉尾 健太郎

浜松中央法律事務所 所長

早稲田大学法学部 卒業

弁護士登録(第二東京弁護士会)
静岡県弁護士会登録
日本弁護士連合会・人権擁護委員会特別嘱託
第二東京弁護士会・刑事弁護委員会副委員長

小楠 健志

NPO法人ジコサポ日本理事長

作家・社会事業家

2012年にNPO法人ジコサポ日本を設立。交通事故専門士資格を発行し、5年で1,600名以上の資格者を輩出。

2015年にALL WIN Mediaを発足し書籍・映像・WEB・動画を創造し発信。

2016年ソーシャルビジネスを通し社会起業家の育成をしていく「第4ビジネスメソッド研究所」を設立。

2017年メンタルのインフラを全国に構築していくべくThe Change株式会社を設立。

交通事故専門士になるには

 

STEP

1

交通事故専門士資格取得オンラインスクールに申し込む

1.このページの「初級交通事故専門士資格取得講座お申し込み/中級交通事故専門士資格取得講座お申し込み」ボタンをクリック。

2.決済ページに移動します。決済方法を選んで、テキスト・資料をダウンロードすれば受講準備OKです。

STEP

2

交通事故専門士オンラインスクールを受講する

1.ダウンロードしたテキスト・資料一式を用意して、動画講座を受講します。

資料の中に動画URL記載のPDFがあります。

2.動画講座の中で、資格取得試験を行います。問題用紙をプリントし、動画の指示に従い、用紙に解答してください。

3.解答を記入した問題用紙は、NPO法人ジコサポ日本へご郵送ください。​

動画講座を受講します。

資格取得試験を行います。

実技講習で実際の対応方法を学びます。

STEP

3

​NPO法人ジコサポ日本が発行するIDカード・認定証の発行

1.合格者には交通事故専門士である事の証である《IDカード・認定証・認定バッジ》を発行し、ご登録の住所に送付いたします。

2.交通事故専門士に登録され、「専門士」としての活動が始まります。

認定証

IDカード

認定バッジ

交通事故専門士の種類について

 

交通事故専門士には…

上級インストラクター

中級

初級

​の3階級が存在します。ご自身の立場によって受講することができる階級や活動の場が異なります​。

 

なにができるの?

・上級インストラクターを取得すると、自ら講習会を開催し、資格発行をすることができます。

 

・中級資格は、アドバイザー&コーディネーターとして

 各専門機関(医療機関、保険代理店、修理工場など)で使える専門の知識を学び

 各機関で実際に使う知識を身につけます。

 

・初級資格は、アドバイザー&コーディネーターとして

 基本の知識を取得することができます。

 ご家族を含め、いつ起きるかわからない「交通事故」に備えることができます。

 

段階的に取得をし、あなたも上級インストラクターとして専門士を育てることを目標にしてください。

 

交通事故専門士中級資格のテキスト内容を一部ご紹介します

 

メディアでも多数紹介されています

 

交通事故専門士発表の記者会見の模様

2013年11月 浜松市役所にて交通事故専門士資格発表記者会見を行いました。
記者会見の模様がSDTニュースにて放送されました。
 
しずおかTV朝日にて特集されました。
記者会見の模様がSBSニュースで放送されました。
 
ケーブルテレビ・ウィンディで特集されました。

2016.9.ケーブルテレビ・ウィンディさんで専門士​資格取得講習会を特集していただきました。

​全国から交通事故専門士資格を受講しに来てくれました。皆さん、合格おめでとうございます。

​テレビで告知をさせていただきました。

​ジコサポ日本理事長小楠が 交通事故専門士と交通事故 頭部・むち打ちガイドブックについてお話をさせていただきました。

記者発表の様子が新聞掲載されました。

交通事故に「専門士」
浜松市南区若林町に本部を置くNPO法人「交通事故と労災をサポートする会日本」が、治療や賠償、修理などの悩みを抱える交通事故の当事者らにアドバイスする独自の資格「交通事故専門士」をつくった。南区で整骨院を経営する法人理事長の小楠健志さん(42)は「事故当時者と接する機会の多い医療関係者に感心を持ってほしい」と話している。

【浜松のNPOが独自資格】
小楠さんは2008年から行政書士と連携し、事故でけがをして来院する人たちの相談に乗ってきた。「けがだけでなく、法律や保険、車の修理など、いろんな悩みを抱えている。専門知識が求められる」と痛感した。
疑問に応える体制を強化しようと、昨年12月にNPO法人を設立し、地元の弁護士や保険代理店、修理工場などに参加してもらった。さらに活動を広めるため、東京と大阪、名古屋で説明会を開催。全国の約80の接骨院などが賛同し、法人の会員に加わった。
「交通事故専門士」の資格をつくったのは、会員らに専門知識を身に付けてもらいたいからで、弁護士の監修でA4判、140ページの専用テキストも完成させた。保険の種類や弁護士費用などがまとめてあり、会員に配って勉強してもらう。
これを基に12月から来年1月に資格取得のための試験をする予定。会員以外でも、NPO法人に申し込めば、テキストを受け取って受験できる。
小楠さん自身、追突事故に遭ったことがあり「当時は自分で何に困っているのかも分からなかった。事故に遭った人たちをポートしていきたい」と話している。問い合わせは、交通事故と労災をサポートする会日本=フリーダイヤル(0120)307173=へ。

 

テレビ・新聞で、交通事故専門士の活動が取り上げられています。

テレビ

新聞

交通事故専門士を受講された方から沢山の声をお寄せ頂いております

 

T . F

保険内容についても詳しく理解することができ、患者さんへ自信を持ってアドバイスすることができます。患者さん以外にも友人や身内のためにも役立てていきたいと思います。

K . N

人身傷害の使える事例・休業補償など、具体的な事例から学ぶことができました。

周りで困っている方のために専門士として知識を広めていきたいと思いました。

T . O

交通事故について何かあれば相談して欲しいと周囲の人に伝えていきたいと思います。

R . H

保険関連については再認識させられました。

治療補償や弁護士など様々な分野とのからみのの重要性を学びました。

T . T

実技講習の中のロープレが実際的で本番を想定しながら行うことができました。

スピーキングスキルも必要だなと改めて感じました。

M . K

この様な機会がなければ学ぶことができない知識を得ることができよかったです。

自分の仕事にも活用できるので、早速活かしていきたいです。

T . K

この資格を取得する前は、知識不足の中でビクビクしながら対応していた部分もありましたが、受講することで専門知識を身につけることができ、自信を持って説明できるようになったと思います。

T . F

自賠責保険についてここまで向き合ったことがなかったのでとても参考になりました。

一つの知識として一般の人でも持っていて損はない資格だと思いました。

S . M

レベルの高い試験だと思いました。交通事故の基礎の部分から専門分野までまんべんなく学ぶことができるので、対応の自信になりました。

S . K

事故にあった時はもちろん、あう前に知識として勉強できること・相談できる場所があることを伝えたいと思います。

T . A

身近で苦しむだけで終わってしまう人がいなくなるよう、良い情報発信・アドバイスができる活動をしたいとおもいました。

Y . F

自動車販売・修理業を営んでいる関係で常日頃多くの交通事故を目にします。交通事故に遭われた方に事故後の手続き・保険会社とのやり取り・負傷時の手続きや治療方針など的確なアドバイスをしてあげることで少しでも心的ストレスを取り除いてあげることができればその後の事故対応もスムーズに行えると思います。迅速な対応を心がけ事故処理に当たりたいと思います。

S . M

交通事故の正しい知識をいかして、心と体をケアできるように、治療や事故後の全体的な流れなど的確な判断をして誤解をまねくような対応をしないよう、地域の方々の助けの一つになっていきたいです。

T . U

交通事故に遭うことは辛いことです。でもその辛さを少しでも自分に軽くすることができれば良いかなと思います。

J . K

私自身も交通事故にあったことがあり、怪我で苦しみましたが、保険会社のやりとりなどがとても大変でした。でもその時に少しでも知識があればもう少しスムーズに行えたのではないかと思います。今後はこのような事で悩まれてる人たちの為、さらに勉強を行い、外傷だけではなく心にも落ち着きが与えられるようなアドバイザーになれるよう活動していけたらと思っています。

C . H

市民センター・各町内会などイベントの場を通じ交通事故専門士の活動を理解してもらい気軽に相談できる場を提供していきます。

K . W

弁護士とまではいかなくても、交通事故にあい行き場のない方に各専門家の方につないでいける活動をしていけたらと思います。

D . K

まわりでも事故で困っている人がいるので、勉強した情報をいかして相談にのってあげたいと思います。知らないことが多かったので勉強になりました。

D . K

交通事故に遭われて悩んでいる方が多いので、どのようにしたら良いかがわからない方の役に立ちたいです。

 

おわりに

 

晴れてこの試験に合格した方は、胸を張って「交通事故専門士」であることを

 

大きく掲げてください。

とはいえ試験に合格すれば終わりというわけではありません。

 

ここで身に着けた知識は使えば使うほど

 

説明すればするほど理解が深くなっていきます。

これはまさしく「現場」に強い資格であり

 

あらゆる悩みにお応えできる資格です。

自信を持って日々実践することが何よりも大事です。

 

そして「交通事故にまつわるすべての問題にお応えしALL WIN の関係を築く」

これがNPO 法人ジコサポ日本の理念です。

 

日本全国にいらっしゃる交通事故の被害者さんの笑顔のため

 

これからも一緒に頑張っていきましょう。

共に交通事故専門士として救済活動をして行きましょう!!

 

 

​全国各地で144回の交通事故専門士資格取得講習会が開催されました(2018年1月現在)

​交通事故の「知識」と「資格」を得て交通事故の専門家となれる

交通事故専門士資格取得講座

オンラインで交通事故の専門知識と日本唯一の交通事故対応資格「交通事故専門士」が取得できるスクールを開講しました。

いつでも、どこでもインターネットで学ぶことが出来ます。

受講者はどの講座も1年間、無料で何度でもメール、電話でご質問出来ます。お気軽に、ご連絡ください。

電話対応時間:9:00〜19:30

(お電話の質問、お問い合わせはメールで予約後のご対応とさせていただきます。)

※サポート期限が過ぎても出来る限りご対応いたします。

「初級」交通事故専門士資格取得講座(一般の方向け)放映時間:1時間09分

受講料:10,800円(税込み)

「中級」交通事故専門士資格取得講座(専門家向け)放映時間:1時間30分

受講料:45,150円(税込み)

 

サンプル動画

お支払い方法を各種ご用意しております。

ジコサポ日本 オンラインカレッジのご案内

 

ジコサポ日本 オンラインカレッジは

 

日本一の交通事故被害者救済実績を持つジコサポが行っている

 

救済活動の全てを学べるオンラインスクールです。

いつでも、どこでもスペシャリストから専門知識をインターネットで学ぶことが出来ます。

講座❶ 専門家として交通事故被害者救済のための社会貢献活動を通し、自身のビジネスを発展させる方法

 

講座❷ 交通事故専門士資格取得講座 初級

  ❸ 交通事故専門士資格取得講座 中級

 

講座❹ 交通事故むち打ち・頭部ガイドブック講習会

講座❺ 交通事故むち打ち・腰痛専門治療講座

講座❻ 実際に100回以上全国で報道されたTV・新聞・ラジオプレスリリース講座

 

それぞれ単体での受講も可能ですが

全て合わせてのコンプリートセットの受講をお勧めしております。​

:先に中級交通事故専門士資格取得講座を受講された方は

 

完全版の受講料78,000円 ー 中級交通事故専門士資格取得講座の受講料45,150円の

 

差額 32,850円

 

お支払いいただくことで受講できます。

Amazonにて交通事故専門士資格テキストのみの一般販売も行っております。

注意※  交通事故専門士資格の取得は講座への参加が必要です。

交通事故専門士資格テキスト初級編
交通事故専門士資格テキスト

初級テキスト:  3,780円

中級テキスト:21,600円

​販 売

The Change 株式会社

〒432-8051 浜松市南区若林町858-6

お問い合わせはこちら

☎ 053-449-5877