理事長の新刊が出ました「幸せになる方法2.0」お金も仕事もいらなくなる社会



ジコサポ日本 理事長 小楠の新刊が出ました。 電子書籍 抽象度シリーズ3「幸せになる方法2.0」お金も仕事もいらなくなる社会 今週の土曜日26日17時から12月1日17時まで5日間無料ダウンロードしてスマホやタブレット、PCで読むことができます。 抽象度シリーズ3になります 前作「幸せになる方法 能力Upはいらない」の続編になります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この本は、道産子社長会主催の講演会でお話しさせていただいた内容を、書籍化したものです。 この講演会に呼んでいただいたことも、本当にご縁だと感じております。 コンサルタントであり、ウエルスダイナミクストレーナーでもある小林悟さんのご紹介で、道産子社長会の会長であり、株式会社イマジンプラス社長である笹川裕子さんと出会うことができました。 この書籍は抽象度シリーズ③でもありますが「幸せになる方法 能力Upはいらない」の2作目になります。 前作は深川和利医師との対談でした。 今回は私一人で話をしていますが、その後も深川先生とは対談を重ね、深川先生から教えていただいたことも多く盛り込まれております。 前作の続編でもあります。 今回は前回にはなかった、お金と仕事の話がかなりの部分を占めております。 抽象度シリーズなので抽象度がかなり、上下しますがそこも意識して読んでいただけたらと思います。 それでは「幸せになる方法」を堪能していただけたらと思います。 こうした機会を与えてくださり本当にありがとうございます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 目次 はじめに 第1章:人類始まって以来初の価値基準の大転換が起きた 第2章:目的と手段が逆さまになっている 第3章:自分が本当にやりたい事ができる社会 ~自由について 第4章:人は幸せになるために生きている 第5章:最後に おわりに ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 作中抜粋 つまり価値観の大転換が起こったという事です。 この事実は誰かが教えてくれるものではないため、今になっても『食べていけない』というような言葉が蔓延しています。 これが人類始まって以来の価値観の大転換であり、それが知らされておらず、古い価値観のまま承認欲求が暴走をしていること。 先ずはこの現状を知っていただきたいです。  もっともっと認めて欲しい、褒めて欲しいと思うということは「自分自身が認めてもらっていない」と思っているということです。 つまり、ある一定の価値基準を基に、自分は認めてもらえていないと思っています。 その価値基準って一体なんでしょう? しかも現代はこの価値基準が画一化されています。 つまり、価値観がみんな同じになっているということです。 この価値基準が画一化されてしまったばかりに・・・・・ 電子書籍 抽象度シリーズ3「幸せになる方法2.0」お金も仕事もいらなくなる社会


4回の閲覧