~シェアから始まるボランティア〜


~シェアから始まるボランティア~

「輸血」は交通事故または不慮の事故でけがを負ったときのほかに病気治療のためにも使われています。

毎日献血を必要としている方がいます。 献血で尊い命が救えることがあります。

献血の推進は、国、地方公共団体及び日本赤十字社の三社が一体となって努めているなか、私たちNPOジコサポもこの推進に支援させていただけないかと思いました。

この呼びかけに、毎月の清掃活動の協力企業様他多くの方にご支援をいただけることが決定致しました。

5月22日(日)は、浜松市南区に献血バスがやって来ます。 地域のご協力者さん、学生のボランティアさんも募集いたします。

ご協力いただけます方は、本部事務局まで直接お問い合わせ下さい。  0120-30-7173 担当 池田


0回の閲覧